So-net無料ブログ作成
検索選択

聖ノア通信 - 当病院の日々の出来事、ペットにまつわる色々な話をつづります -

泥棒だ!捕まえてくれ!

あちこちで自動車をひっくり返し、宮崎では電車まで横転させたらしい台風15号が、ようやく北九州の沖合へ離れ始めたある日の夕方です。

いつもより遅い時間に薬を届けてくれた青年、ムッシュのお顔を見ると頬に二つ、すり傷がありました。

「おや、お怪我されてますね。台風で、何か被害に遭われましたか?」

「はい、これでしょ、いえ、これは実は、昨日私、泥棒を取り押さえた時にこさえたんです。泥棒と言っても、自転車泥棒なんですけどね。

昨日私が仕事を終えて、二階に上がりまさにアパートのドアのカギを開けて中に入ろうとした時、下の自転車置き場の方で「泥棒!」と、争うような声がしたんです。

私は関わりにならずに、もうそのままドアの中に入ろうとする気持ちも半分あったんですが、でもやっぱりそうは出来ない・・・と言う気持ちが、次の瞬間私を自転車置き場の方に、走らせたんです。

降りていくと、自転車を盗ろうとしていた人と、それをさせまいとする男の人が争っていたのです。自転車泥棒はその直後に逃げ出したんですが、私は追いかけたんです。

そして「泥棒だ!」と追いかけて行ったら、交差点の所で、トラックから降りて来た人も一緒に取り押さえてくれたんです。

私はその時、相手の爪で顔を引っ掻かれたんです。警察署で事情聴取に応じたんですが、長いですよね。私がアパートに帰れた時は、もう二時になっていました。」

「へえ、それはすごいお手柄ですね。なかなかとっさに、そんなことは出来ないですよ。見かけによらず勇敢ですね!」

「はい、みんなにも言われました。ハハハ・・・、私も実は、あの時、とっさに迷ったんですが、もし聞こえないふりをしたら、きっと一生それが、思い出のトゲになって残るんじゃないかと思って、行ったんです。でも、もうしたくないな、もう今度は、勘弁してもらいたい・・・ハハハ・・・」

一歩間違えば,大怪我でも済まないかもしれない捕り物帳でしたが、ムッシュ青年は立派に自分の心の声に従ったようです。本人は話したがらなかったのですが、色々質問攻めをして全容を知り、失礼な言い方ですが、改めて彼を見直しました。

そして気持ちばかり、注文の品を増やしたのでした。


トップへ戻る
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。