So-net無料ブログ作成

聖ノア通信 - 当病院の日々の出来事、ペットにまつわる色々な話をつづります -

途中での「後書き」

途中での「後書き」


日記を読んでくださる皆さん、一日お仕事お疲れ様です。

今日は一日、楽しく働けましたか?
それとも、すごく大変なことがありましたか?

いつだったでしょうか。ある日私は飼い主さんからこう言われた事があります。

「先生、先生は結構暇なんですか? いつもコラムを書いてますけど。」

冗談を交えた会話でしたから、それは別に良いのですが、ただ色々な方がこの欄を読まれるでしょうから、たまには「あとがき」のような文章も入れていたほうがいいかも・・・と思いまして、今日は少し異色です。

この日記は、時間があるから書いているのでもなく、何か可笑しい事があるから面白くて書いているのでもありません。

実は筆者としてはかなり頑張って、無理に頭をひねりながら続けさせていただいています。

その理由は、内面的なことです。

当院に来て下さった飼い主さんたちが、もしかしたら一日の仕事の中で、大変嫌な出来事があっておちこんでいるかもしれません。
また、悔しくて悔しくて、泣きたくなるような出来事があったり、
あるいは理由ははっきりしなくてもなんとなく寂しくて、そしてなんとなくこの日記を開こうと思ってくださった方がおられるかもしれません。

そんな時に、ほんのわずかでも慰めになる微笑みか、あるいはちょっとだけのユーモア・笑い、もしくはちょっとだけ胸に沁みて勇気づけられるような話しが届けられたらと思い、続けているのです。

ですから、
このコラムで、なにか可笑しい、ふざけたような話しが登場しても、それは筆者が単なる「笑い」を配ろうとしているのではないのです。

むしろ、ささやかな笑いを通して「慰め」を届けたい。
フッと笑ってもらって、わずかでも「癒し」になるような一文を提供したい。
そう思って、日記を続けています。

こんなことは、このコラムの終了日に、つまり筆を置く時に、「後書き」でひっそりと述べるべきことかもしれませんが、

現実はネットで、毎日毎日色んな方が、事情もわからないまま読まれるケースもあるでしょうから、ただふざけている病院と誤解される可能性があるとすれば、それは残念でお互いの為に益にならないかと思い、本日は例外的に理由を述べさせていただきました。

だらだらと申し上げ、本日は堅くなりましたことを、おゆるし下さい。

どうぞ皆様が、今夜も一日の癒しを得て、明日に向かう力が与えられますように、お祈りします。


   「香油と香料は 心を喜ばせ、
    友の慰めは たましいを力づける。」
                     箴言27章9節
トップへ戻る
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。