So-net無料ブログ作成

聖ノア通信 - 当病院の日々の出来事、ペットにまつわる色々な話をつづります -

猫の友愛

「えっ! それは本当ですか? すごいなあ・・・」

マダムTの話に、私は感銘を受けました。
皆さんは、「猫の友情」を信じますか?

マダムの語ってくださった猫の話は、以下の通りです。

「うちのモモちゃんが獲物を咥えてくることなんて、それまで一度もなかったのよ。そう、全然何も獲ってきたりしたことなかったの。
だけどね、ジュンちゃんがリンパ腫になってしまい、段々食欲がなくなったでしょ、それに元気もなくなったでしょう・・・

そしたらね、ある日モモちゃんが小鳥を捕まえて来て、ジュンちゃんの寝ている前にポトンと落としたの。

私ね、(あれ?)って思ったんだけど、でも偶然かな・・・と思ったのよね。
ところがまた、暫らくして同じことを繰り返したのよ。

メジロやらスズメやら、小鳥を三回咥えて来て、目の前にポトリと置いてやっているのよ。
それを見てね、私
(ああ、これは元気出せよ、何か食べろよと、励ましてあげてるんだなあ)
って、わかったの。

それからね、子犬が来た時も、トカゲやら小鳥やらをやっぱり咥えて来てやったり、遊んでやったりしていたのよ。」

優しい猫、友情に厚い猫っているんですね。
こんな賢い猫に、じっーと目を見つめられると、「人間様」って言いながら威張っている自分が恥ずかしくなりますね。
--------
トップへ戻る
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。